ほうれい線は毎日たった3分のストレッチで解消できる

ほうれい線は毎日たった3分のストレッチで解消できる

老け顔の最たる要因はほうれい線です。

 

ほうれい線は加齢と共に顔の筋肉が衰えることで、皮膚全体が弛むことで生まれます。
鼻の付け根から口周りにかけて深く刻まれた皺、これを消すのは中々厄介ですよね。
歳だし仕方ないか、なんて諦めている方もいるんじゃないでしょうか。

 

しかしこのほうれい線。毎日たった3分のストレッチで解消できるんです。ストレッチと言っても体全体を動かすものではなく、顔の筋肉を動かし、ほうれい線の皺にアイロンをかけてしまおう、という類のものです。ですから部屋の掃除をしながらだとか、テレビを見ながらなど、「ながら運動」ができるので続けるのも苦になりません。

 

やり方は簡単。まず空のペットボトルを用意します。キャップを開けたら肺の空気をすべて出し尽くす気持ちでフゥーと息を吐きます。お腹を空っぽにするんです。そしたら今度は、失った酸素をすべて取り戻す気持ちでペットボトルをくわえ、一気に吸い込みます。
ボトル内の気圧が下がりペットボトルはぺちゃんこに潰れるでしょう。

 

それが目安です。ボトルの空気を吸い込んでぺちゃんこにしてください。

 

この運動は口周辺の筋肉を鍛えるのに効果的です。筋肉が鍛えられれば顔の弛みが回復し、自然とほうれい線も伸ばされるという寸法。
テレビでも紹介されたことがある方法なので既に実践されている方もいるかもしれませんね。
次に紹介するのはオリジナルの方法です。こちらも簡単なエクササイズ。

 

まず前歯を上唇で隠すイメージで鼻の下を伸ばしてください。その時点で既にほうれい線が消えていますね。この状態を保ちながら舌を口の外に突き出し、そしてその舌を左右に振ってください。
これは口周りの筋肉を鍛えるのと同時に、首筋にも適度な刺激と負荷を与える運動です。
よって、首筋の皺の解消、そして小顔効果も期待できるエクササイズです。

 

ポイントとしては、鏡で自分の顔を見ながら行うということ。鼻の下を伸ばすという工程の際にしっかりほうれい線も引き伸ばされて消えているのを確認しながら行うのが大事です。
どの方法も長くやる必要はありませんが、毎日続けることが大事です。

 

3分程度なら忙しくても合間を見付けることはできると思うので、ぜひ毎日欠かさず行って老け顔の大敵であるほうれい線を撃退してやってください!

 

http://www.wrokorea.org/